スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マブラヴ はじめました!

箱ソフトの「マブラヴ(無印版)」をはじめました!
もともとはPCソフトで出ていたものの移植版です。
実は、PC版は発売当時にコンプしていました。
学生時代のことなので、もうかれこれ10年位前のことでしょうかね。


当時も無印版のハチャメチャさが面白くて好きでした。
しかし、オルタをプレイしてからというもの、
あまりの面白さに、無印よりもオルタにハマってしまいました!


無印は通しで1周した程度でありましたが、
オルタは果てしなく何度も繰り返しプレイしています。
そのため、私にとっては「マブラヴ」といえば、完全にオルタのことを指します。
オルタのあのシビアな世界観がこそが、私にとっての「マブラヴ」なのです。


そ・こ・で!
シビアすぎるオルタにどっぷり浸かった私は、
敢えて無印版の平和なマブラヴワールドを味わってみたくなりました。


さっそくプレイ!
まだまだ序盤(開始30分程度)なのですが、
当時のまま変わっていないこととして一番嬉しかったのは・・・。
「不純異性交遊許可証」なるものに、
「小湖 純二朗」の名が残っていたことです。
いいのか、コレ!?
*当時の首相のパクリです。


今のところ気が付いたのは、冥夜の声が高い!
一瞬、声優さんが変わったのかと思うくらいに、
オルタ版に比べて声がすごく高い!
平和な世界の彼女と、オルタの彼女とではこんなにも違うのか・・・!?
オルタに浸かりすぎた私には、高音な冥夜は違和感バリバリ。
当時もこんな高音だったっけ?


それと、当時も思ったこととして・・・。
夕呼先生が鑑を跳ねた時にあの、
「君のぞ」の曲、「Rumbling hearts」が流れるのは正直どうかと思います。
「君のぞ」をコンプした面々にとっては、全く笑えないですよ。
乾いた笑いと激しい心の痛みしか思い起こされません(涙)。


進めていくうちに他にも色々な発見があるんでしょうね。
ああ~、早く柏木の元気な姿に逢いたい!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

black-alien

Author:black-alien
福島県に住み着く外来種。
県外の出身なのに福島を故郷だと言い張って聞かない困ったちゃん。
箱(XBOX360)をやり始めてから実績システムの存在を知り、いつの間にか実績マニアに・・・。
残念な腕前の自称ゲーマー。
・・・もはや病気です・・・

  • 管理画面
  • カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    箱ソフトを買うなら、ココが最安!
    ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
    検索フォーム
    フレンドさん達のお部屋
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。