スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「虫皇帝」とかいうの観ました

ホラー映画が大好きな私ですが、近所のツ○ヤもゲ○も、ホラーのラインナップが平凡なことと、
旧作が1枚80円の代わりに、「これまだ準新作なのかよっ!?」
というくらいに永い期間ず~~~っと準新作のままなDVDが多いこと、この2点のせいで、
両店とも、旧作のホラー映画をほぼあらかた見尽くしてしまいました。
借りるものがないよ…(泣)。


「ん~~、つまんない~」と店内をぶらぶらしているうちに、
「いっそ普段目を向けないコーナーに入ってみよう!」と思い立ち、
よく分かんないドキュメンタリーとか「その他」な感じバリバリのコーナーへ。

すると、中に奇妙なものを発見。
「劇場版虫皇帝 昆虫軍VS毒蟲軍」なるものです。
パケ裏によると、世界中の昆虫と毒蟲を戦わせるのだとか。

私は虫が大の苦手です。
ゴキブリやカマドウマは勿論、普通のコオロギとかもムリです。
少なくとも今の家にはどれも現れないので嬉しいのですが、
もし連中のいずれかが部屋にやってきたら、全力で大騒ぎです。
ホラーなんて目じゃありません。
ゾンビもエイリアンも幽霊も、恐さだけで考えれば虫よりずっとマシです。

また、「身動きできない状態で、体中を数匹のゴキブリが5分程度這い回る」のと、
「街中でばったりライオンに出くわす(強制的に素手で戦う)」のどっちかを選べ!と言われれば、
迷わずライオンを選びます! (断言)
はい、確実に死ぬんですけどね。
でもそんぐらい虫が嫌い。

じゃあ、なんでそんなの借りたのよ?
という話なんですが…。正直、全く以ってその通りですね!
ホラーを見尽くしてしまったので、新しいホラーとして借りてみたという程度のお話です。

早速観てみると、タガメやらムカデやらが出てきます。(因みに全24戦)
うわ~~~~~~っ…!?
ものすご~く虫が嫌いなので、でっかいムカデとか、それだけで恐怖なのですが、
ブラウン管越しだからでしょうかね?
十分気色悪いのですが、思っていたよりは平気でした。

し・か・し!
試合ルールが、どちらかの戦意喪失か、死ぬまで終わらないというデスマッチなので、
虫が次々にガンガン死にます。
倫理的にも問題はあるのでしょうが、私は虫嫌いな為か、
相手が虫に限れば、処分する(殺す)ことに全く抵抗はありません。
なので、虫が死ぬこと自体には特に何も思わないのですが…。
いくつかの試合はモロに体が千切れかけたり、部位欠損、体液飛び散りなど、かなり凄惨な内容でした。
特に、ラストの日本のカブトムシと巨大なサソリとの対決は凄惨極まるものでした。


途中、日本カブトが善戦しているような展開になるのですが、
その直後、サソリのハサミによって、カブトは角の付け根辺りを挟まれてしまいます。
サソリのハサミのパワーが凄まじく、角を片目ごと潰されてしまいます。
この一撃で、角が取れかけてしまい、結局角が千切れてしまうという衝撃的な展開に。
これにはさすがの私も気分が悪くなってしまいました。
その後、更に足を失いながらもサソリに突撃するカブト。
しかし、もはやどうすることもできず、再起不能に。

グロイのとかエグイのとかは割りと平気な私ですが、これはプチトラウマになりました。

また、構成自体にも難があると感じました。
食う側と食われる側がハッキリしているような試合が多いんです。
マイマイカブリ(どうやって戦うんだ?武器は何?)が、
巨大サソリ(ハサミのサイズだけでマイマイ並に巨大)と戦ったり。
で、実際にハサミに捕まってお亡くなりに。
とか、
毒針がほぼ唯一の武器である小型サソリなのに、針が到底刺さりそうにないカブトなどと戦ったり、
10センチ程度のカマキリと、20センチ以上のムカデが戦ったり、などなど。

やる前からおおよそ結果が分かるものが多いので、正直盛り上がりに欠けます。
また、作中で最大のカブトであるヘラクレスと、最大のサソリが対決しません。
その辺りも不満点のひとつで、いっそのこと勝ち抜き戦とか、
総当りで戦ったほうが遥かに盛り上がると感じました。


悪趣味であること、倫理的な問題など、正直オススメはできない作品ではありますが、
ひとまずのところ、「新しい方向性のホラー」として借りたDVDとしてだけみれば、
十分に用に立ったと言える内容でした。
他にも何本かこのシリーズが出ているらしいのですが…。
多分2度と観ないと思います。
色々と複雑な気分にさせられる作品でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

black-alien

Author:black-alien
福島県に住み着く外来種。
県外の出身なのに福島を故郷だと言い張って聞かない困ったちゃん。
箱(XBOX360)をやり始めてから実績システムの存在を知り、いつの間にか実績マニアに・・・。
残念な腕前の自称ゲーマー。
・・・もはや病気です・・・

  • 管理画面
  • カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    箱ソフトを買うなら、ココが最安!
    ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
    検索フォーム
    フレンドさん達のお部屋
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。