スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひさしぶりに「じゅげむ」発見!

失職してから就活を続けている今日この頃、
「ここらで部屋の整理でもしなおすか~」とゴソゴソやっていたところ、
押入れのダンボールのなかから懐かしのゲーム雑誌、「じゅげむ」が出てきました!
じゅげむ! 当時高校生だったはずなのですが、私が初めて定期的に買った雑誌であり、
初めて雑誌投稿をしてみた雑誌でもあります。


あまりに懐かしくなって、整理の途中なのにしばし読み返してみました。
ほうほう~。
改めて読み返してみると、私の投稿した恥ずかしいモノがちらほら…。
雑誌の方向性的にハマッたのか2回に1回くらいのペースで採用されているので、恥ずかしさもそこそこ。 ポッ


ちなみに当時の(今でも使っているのですが)ペンネームは「シェルミー好き」です。
格ゲーのKOFのシェルミーが好きだったからなんですが、あまりに安直…。 いろいろイタイ…。
文章系の投稿の場合は大体コレを使います。
後に某「電撃○(伏字)」でも使うことになるのですが、それはまた別のお話。


「じゅげむ」は、箱で言うところのゲームカタログという冊子内にあるプラコレ一覧のような感じに、
「ほぼソフト名と小さな写真のみ」の紹介記事が無数に載っているコーナーがあり、大変重宝しました。


こういうコーナーは、人によっては「質より量」という感じがするためか、好みが分かれるのかもしれません。
しかし私はこういうコーナーが大好きです。
何故なら、1ページに1~4本程度紹介するページが多ければ、
その分だけ紹介されるソフトの数は当然少なくなります。
となれば、紹介されないソフトも増えるわけで…。
それはつまり一般受けしなさそうなソフトやマイナーゲーが紹介されないということで…。
そういうマニアックなソフトが大好きな私的には、
そんなありきたりなだけの雑誌なんて読んでてつまんないんです(涙)。


割とマイナーゲーをやりたがる性質があるのか、昔っから微妙なソフトを遊んできました。
まあ、勿論メージャーどころもやりますが。
一般的にビミョーで、プレイ済みのソフトを簡単に挙げてみると、
「エネミーゼロ」、「アインハンダー」、「レーシングラグーン」、「ダークメサイヤ」、「ヴァンピール」、
「エイリアントリロジー」、「雨月奇譚」、「月面のアヌビス」、「ムーンライトシンドローム」、
「シルバー事件」、「…いる!」 …などなど。
しかも基本的にどのソフトも、全て思いつく限りの要素はコンプします。
分かる人には何となく分かると思いますがw
とにかく、私にとってはありがたい雑誌だったのです。


また、読者からのゲーム(ショート)レビューのコーナーもあり、
ネット環境が普及していなかった当時的には有用な情報もしばしば。
「あのソフトってよく名前を聞くけど、実際どんなゲームなの?面白いの?」という時にとっても便利。
私自身も何度かこのコーナーに掲載してもらい、気色悪くニヤニヤした記憶がありますw


私にとって、色々と「はじめての雑誌」だったこともあり、思い入れもあったのですが、
購入し始めてから1年ちょいで廃刊に(泣)。
最終刊では「クソゲーカタログ」なるコーナーがあり、憂愁の美(!?)を彩りました(違)。


あれからもう10年くらいか…。
歳を取るわけですね(泣)


今は定期的に購入している雑誌とかないなあ…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

black-alien

Author:black-alien
福島県に住み着く外来種。
県外の出身なのに福島を故郷だと言い張って聞かない困ったちゃん。
箱(XBOX360)をやり始めてから実績システムの存在を知り、いつの間にか実績マニアに・・・。
残念な腕前の自称ゲーマー。
・・・もはや病気です・・・

  • 管理画面
  • カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    箱ソフトを買うなら、ココが最安!
    ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
    検索フォーム
    フレンドさん達のお部屋
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。