スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ご褒美にカップケーキを貰わなくっちゃ♪」 ~NCIS プレイ中な日記~

ソフトを積みまくっている今日この頃ですが、
つい昨日、とあるフレさんから送っていただいた邪神と共に、
ひっそりと同梱されていたNCISをプレイし始めたわたしなのでした。


CSIだとばかり思っていたのですが、CIS。
ん?
間違いかな?
と思ったのですが、どうやら間違っていなかった模様。


CSIは「Crime Scene Investigation(犯行現場の調査)」の略で、こちらは以前から知っていました。
NCISは「Naval Criminal Investigative Service(アメリカ海軍犯罪捜査局)」の略とのことです。
存在自体を全く知りませんでしたよ~。


軍管轄!?
と驚いたのですが、構成員は文民の法執行官が大半なのか、
登場している捜査官の人たちは普通の捜査官みたいな人ばっかりでした。
それどころかやけにチャラいおねーさんもいますがw



実際にプレイしてみると、CSIもCISも、
(ゲームとしては)やっていることはどちらも同じで、要は鑑識ごっこです。


まだ2話目なのですが、ひとまずはチャートを見ずにプレイ中です。
このソフトはとても親切仕様でして、現場で発見するべき証拠が全て集まったかどうかが
画面に表示される%で分かります。
証拠集めも、今のところ写真を撮ることがメインで、操作も簡単です。
ミニゲームもシンプル且つ簡単なものが多いので、
話の前後関係さえ分かっていればチャートなしでも楽しめそうです。


ただ、犯人を絞り込む段階では、単に証拠を選択するだけではなく、
その証拠が意味することを4択で選ぶ場面が度々出てくるので、
話をある程度理解しつつ、英語もある程度分からないと、
苦痛なミニゲームと化しますw



1話目のラストにちょっと面白めのやり取りがあるのですが、
登場人物の人間関係が全く分かっていないわたしには面白さが半減っぽかったです。残念。
ふつう(?)の女性に送るプレゼントとしては、そのセンスはどうなのよ?
(ラインナップによりますが)わたしなら喜ぶのですけども。



つい先ほど解除された実績名が面白かったのでご紹介を~。
「Abbycadabra」。
登場人物にアビー(アビゲイル)という名の、捜査官としてはやたらチャラい感じの
(というかある意味シンディ・ローパーみたいな方向性?)
おねーさんがいるのですが、この人が化学分析のプロ(らしい)で、
この人が分析に成功するたびにやたらと実績が解除されます。


上の実績は「アブラカダブラ」のもじりで、そのほかにも
「いいぞ!アビー!」というようなものや、
「さすがはアビー!!」みたいな名前の実績があり、
原作でのこのキャラのことを全く知らないのですが、
やたらと愛されてるな~、と感じました~。
分析成功のたびにちょくちょくお茶目なことを言ったりするのも好きです。




そんなおいしいキャラにわたしもなってみたいものですwww
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

black-alien

Author:black-alien
福島県に住み着く外来種。
県外の出身なのに福島を故郷だと言い張って聞かない困ったちゃん。
箱(XBOX360)をやり始めてから実績システムの存在を知り、いつの間にか実績マニアに・・・。
残念な腕前の自称ゲーマー。
・・・もはや病気です・・・

  • 管理画面
  • カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    箱ソフトを買うなら、ココが最安!
    ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
    検索フォーム
    フレンドさん達のお部屋
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。