スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイレントヒルDP  「サプラ~イズ! オサレにケーキ入刀!」の巻

サイレントヒル、再び!
サイレントヒルは今のところ3以外は全てプレイ済みです。
さりげに一番好きなのは1、しかもバッドエンドだったりします。
2と3がセットになっているHDエディション?も出ていることですし、
いつかは3もプレイしたいな~。
でも2は嫌いなんですよねえ。


と、いきなり本題から大きく話題が逸れました。


ネタバレを避けるために具体的な内容には一切触れないでおきますが、
今回も暗~い内容のお話でした。
そも、サイレントヒルであれば明るいお話なわけもないのですが・・・。
それでもベストエンドに限っては「サイレントヒルとしてはマシ」な終わり方だとは思います。



今回の主人公も色々と重い過去と、それに関わる深い葛藤を抱えているわけですが、
主人公役の声優さん(もちろん外人さん)の演技がとても上手かったように思います。
自責の念と、自身の罪を否定したい気持ち。
その二つの狭間で揺れ動くさまが作中で幾度か描かれているのですが、
これがまたとてもいい仕事をしています。



「こうなってしまったのは俺のせいだ。・・・いや、そんなつもりはなかったんだ、
 オレはそんな人間じゃないんだ・・・。 違うんだ! でもオレのせいなんだ・・・。すまない・・・!」
というような具合に葛藤するシーンのつぶやき(?)などをはじめ、
感情的になるシーン(怒り、悲しみ、後悔などなど)全般で、
迫真の演技を見せてくれました。
やはり声の演技って大切なんですね!



また、要所要所で主人公がつぶやく、
なんとなくアドリブっぽい皮肉台詞も素敵です。

「Devil's Pit」(悪魔の鉱山)という場所で「とある人物」に初めて出会い、
町から出るための方法(とある場所への行き方)などを訪ねようとする主人公。

そんな主人公をするっと無視して、聞いてもいないというのに
「昔、家族と一緒にココへ来たんだ~」という類のお話をはじめる、「とある人物」。
「お、おい、ちょっと! 一体何の話をしているんだ!?」
プチ困惑する主人公にお構いナシで話を続ける「とある人物」。


そんな「とある人物」に対して主人公は結構イラっとしていたのでしょうか。
その人と別れたあと、主人公を操作できるようになってからポロッと一言。


「悪魔の鉱山ねえ・・・。はっ!、そりゃあ家族と一緒に来るには最高にうってつけの名前(場所)だろうよ!」
ここはホラーゲームをプレイ中に大笑いした数少ないポイントでしたw
主人公的には「んなこたぁ、聞いてねぇんだよ! 空気読めってんだ、このファッ○ン野郎が!!」
ということだったのでしょうw



因みにシリーズ恒例のいわゆる「UFOエンド」もあります。
(途中からUFO関係なくなってますケド)
今回の「UFOエンド」のテーマは、「サプラ~イズ!」です。


主人公にサプラ~イズ!を仕掛ける出演者の面々。
そこへ、シリーズファンにはすっかりお馴染みの
「あの人」がダブルサプラ~イズな感じで登場。


一同が固唾を呑んで「あの人」の動向を見守る中、
「あの人」がオサレなケーキカットを披露して、
固くなりかけた場の空気を一気に和ませましたw
もちろんわたしも和みましたw



機会があったら是非ともお試しあれ!な作品でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

black-alien

Author:black-alien
福島県に住み着く外来種。
県外の出身なのに福島を故郷だと言い張って聞かない困ったちゃん。
箱(XBOX360)をやり始めてから実績システムの存在を知り、いつの間にか実績マニアに・・・。
残念な腕前の自称ゲーマー。
・・・もはや病気です・・・

  • 管理画面
  • カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    箱ソフトを買うなら、ココが最安!
    ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
    検索フォーム
    フレンドさん達のお部屋
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。