スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ききょうのきみょうな冒険 (駄文)

100%解除の夢が潰えてから落ち込んだ気持ちも、
少しずつ回復してきた今日この頃。
やっぱりデッドスペース2が効いたのでしょうか。


いい感じに初心に立ち戻りつつあるので、
ここらで一度、今までのまとめをし始めようかと思います。
丁度年末ですし、一年の総括にも良いのかも。
(というか、今回は箱をはじめてからの3年間についてなのですが)
今回は私が箱をやり始めた経緯について的なお話。



もともと箱をやり始めたのは、
今や箱のソフトの中でもそこそこ人気かつ有名なシリーズとなった、
デッドライジングの第一作目をプレイしたかったからでした。


当時の私は、ゲーセンに勤めていまして、
仕事に終われる日々の中で、アーケードのゲームは別としても、
テレビゲーム事情には余り詳しくありませんでした。


そんな私はプレステ3も箱も持っておらず、
そのどちらのハードにも、さして興味はありませんでした。
まして、箱に至っては、「ソフトは洋モノメインで、ハードは壊れやすい」
そんなネガティブなイメージさえ持っていました。


そんな私に箱をプレイさせるきっかけを作ってくれたのが、
当時の職場(新潟)で、アルバイトとして働いていたK君でした。
彼は私よりも幾つか年下の子で、笑顔の似合う心優しい子でした。
*因みに、彼は箱を持っておらず、モンハンが好きな人でした。


そんな彼がある朝、集金作業の時に、
「ききょうさんがメチャクチャ好きそうなゾンビゲーがありますよ!」
と、割と唐突に教えてくれました。


「オン・ザ眉毛の揃った前髪」と「ゾンビ映画&ゾンビ系ゲーム」が
私の何よりの大好物であることを彼は知っていたのです。
そんな彼は、ネットでゲームのプレイ動画を見るのが好きだったようで、
その中で見つけたゲームのことを時々教えてくれていました。


話を聞くだに、私の好きな映画「ゾンビ」(ショッピングモールのやつ)
にそっくりなので、是非ともやってみたいとは思ったのですが、
いかんせん箱を持っていない&ネガティブなイメージを持っていた私には、
やり始めるために些か敷居が高く、なかなか購入には至りませんでした。


そんな私に更なる新情報をもたらしたのも、やはりK君でした。
「ききょうさん! 理不尽なくらいに即死しまくる変なゲームがありますよ!」
その時教えてくれたのは、「バレットウィッチ」でした。
これも箱ソフト・・・。
少しずつ箱に興味を持ち始めた私。


それからしばらくして、今度は私自身にとって、
後にある意味で運命的ゲームになる作品のことを知ります。
それこそはギアーズでした。


ギアーズ繋がりで出会ったプレイヤーさんは数多く、
そのご縁でフレンドさんになっていただいた方もたくさんいます。
マーカスにとってのドムと同じくらいの戦友、
某yさんとの出会いは、その中でも特に大きいと言えます。
(ドム亡き今となっては色々と微妙な例え)



当時、ギアーズ2が海外で発売された直後くらいだったのかな?
プロローグ部分のカーマイン(弟)のプチ訓練のプレイ動画を偶然見つけたのです。
私はそれまでの間にFPSやTPSをほとんどやったことがなかったため、
新鮮ではあったものの、正直あまり興味はありませんでした。
ただ、今ではお馴染みになったランサー(チェーンソー付きのアサルトライフル)
のデザインには度肝を抜かれたのを覚えています。
「え!? それで敵を真っ二つにしちゃうんだ!? 頭おかしくない?」と。



デッドラをきっかけとして、箱ソフトの何本かに興味を持ち始めた私。
そして丁度その頃に訪れた夏のボーナスシーズン。
割と近所にあったカメクラ(すっごい小さい店)に中古で置いてあった、
「期間限定値引き」の札が貼られていたエリート本体。
偶然揃っていたデッドラ、バレット、ギアーズ(1)。
「まあ、いいか」程度の気軽さで買うことになりました。


今にして思えば、リアルショップで冷遇されている箱ソフトが、
あんなこじんまりとしたお店に3本(本体もですが)揃っていたのもすごい偶然。


やり始めた当初は、何本かの気に入ったソフトをやりつくした後は
押入れで寝かせておくことになるだろう程度に考えていたのですが・・・。
実績システム、特にコンプしたソフトがアイコン付きで
記録されるところがとても気に入ってしまい、今に至ります・・・。
初コンプソフトはデッドラで、2本目がバレットウィッチでした。
件のギアーズは大分後になり、77本目でした。
何だか弁慶の刀狩みたいな響きがありますねw


当時はゲーマースコアが2000を超えたあたりで物凄く興奮していました。
それがよもやスコア15万、コンプ数150を超えることになるとは、つゆ思わず・・・。
あの日から今日に至るまで、長時間ヘビーに働かせ続けているにも関わらず、
フリーズすら殆どせずに、文句ひとつ言わず黙って頑張ってくれている、
うちのエリート本体君に心より感謝。
そして、まだまだコキ使う心積もりなのでヨロシク、ともw


さて、EDFでもやるかな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。ドムですw
いや~いつか4が出るとして、ドムがいないなんて…
やはり、実績は素晴らしいシステムですよね。
実績のリスト見ると、思い出が詰まってます。
中には、あれ?こんなソフト遊んだっけなものも。
ギアーズは僕も思い入れが深いですね。
カーマインの必至な呼吸が、耳に残ってます。
またキャンペーンをおさらいしたくなりませんか?
バレッチも面白かったです。(未だに北米版を積んでます)
僕はEDF3の為に360を購入して、デッドラで当時の”次世代”に圧倒されました。
そう言えば、デッドラ2のフランクさんのやつでてますよね?!

ある意味でロマンシングな性(サガ)

度々コメント感謝です~。
なんだか、すっかりとやすのんさんに
常連さんになっていただいちゃいまして
あざーっす!


ドムの最期のくだりでの、
「ドムを助けさせろ!!」は未だに忘れられませんよ。
そういえばカーマイン(アンソニー)の
可愛さに気付かせてくれたのもやすのんさんでしたね。
病人のようなハアハア声や、ジャムった時のうめき声、
チェーンソーキルでの大絶叫など、萌えポイント多数ですね!w


しっかし、やすのんさんもバレッチ(北)など、色々積んでいるようですね。
確か以前に聞いた話ではアーケードの方をかなり積み続けているとか。
私も年末のまとめシリーズとして、積んでいるソフト(一部は詰んでいるのですが)を
公開予定なので、よろしければその体たらく振りを笑ってやってくださいましw


そういえばデッドラのオフレコはなんだかんだで、
手を出す機を逃し続けて今に至ります。
やっぱりオン実績があるかないかによって、
手の出しやすさが変わってしまう、実績コンプ病患者の悲しい性(サガ)ですw

オフレコ

おお そしたら、今度オフレコやりましょうよ!
足止めになってる真剣勝負も、終わりが見えてきましたし(遠い目)

ココだけのおはなし(オフレコだけに)

ななな、なんと!?
であれば近いうちにでもモノを入手しちゃおうかな♪
フランキーのゾンビパラダイス再びですね~。


ちなみに恐ろしげなので聞きづらいのは、
「終わりが見えてきた」の具体的内容な訳ですがw


かつてハンマーバーストキルを稼いでいた時は、
Rトリガーの連打による、手の甲の筋(?)の慢性的な痛みと共に、
以前にプレイした某マット・ハザードなお話の中の、
「ゲームには時に諦めも肝心だ!」という小山力也さんの声が
頭と心の中を駆け巡っていたような記憶が・・・あるような・・・ないような・・・。
(脳と肉体が思い出すことを拒否ります)

終わりなき戦い

先日そのハンマーバーストがようやく終わりました
ほとんどランサーでダウンさせて、トリガー引きっぱなしのオートでトドメさして稼ぎましたが、ききょうさんは指で連射してたんですか?
(オートでも指が痛い…)
残りは、ランサー4000、レトロ5000、各ショットガン4000、
アシスト2000程… あとネックになりそうなのがホード1300Rです。
長い… 長い戦いだけど、それ以外のオニキスを取ってしまっただけに、
後には引き返せない状況です。
ジャッジメントの動画を見たとき、右下にメダルの進捗状況らしきものが出てるシーンがあり、アレルギー反応が出そうですw

そしたらオフレコ買っておきますね!

連打ーばーすと~

な、なんてこった・・・。
ジャッジメントの動画は適当にしか見ていなかったので、
メダルの進捗のアナウンスが出ていたのに気付きませんでした。


ああ・・・、ということはやっぱり次回も・・・。
今は考えないことにしますw
どうせなら全部ビーストメダルにしてくれ、
と、ビースト中毒患者的には思ったりも。


確かに残りのメダルもかなり大変そうですね。
しかし、個人的に一番キツいと思われる、
ハンマー様が終わっているわけなので、
それに比べればかなり楽・・・だと願いたいw


半分くらい、「もうどうでもいいや」程度に力を抜いて
頑張ると長続きしましたよ、個人的には。
*意図してやったというよりも、勝手に心が削れていっただけですけども。
プロフィール

black-alien

Author:black-alien
福島県に住み着く外来種。
県外の出身なのに福島を故郷だと言い張って聞かない困ったちゃん。
箱(XBOX360)をやり始めてから実績システムの存在を知り、いつの間にか実績マニアに・・・。
残念な腕前の自称ゲーマー。
・・・もはや病気です・・・

  • 管理画面
  • カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    箱ソフトを買うなら、ココが最安!
    ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
    検索フォーム
    フレンドさん達のお部屋
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。