スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハチャメチャっがっ、おっしよっせってくるぅ~~っ!!

映画「CABIN」を観てみました~。
近くにあるゲオに、箱ソフトの「Metro: Last Light」が相場よりもそこそこ安く売っていたので、
思い切って買いに行ったところ、偶然にもその日に準新作50円セールをやっていたので、
ついつい色々と借りてしまったのですよ。


以前から気になっていた「パシフィック・リム」、「ワールド・ウォー Z」、「ウォーキング・デッド」、
「テッド」、そして予告編を観て以来、ずっと気になっていた「CABIN」。
個人的には内容を全く知らないまま借りた「パシフィック・リム」がかなり面白かったのですが、
「CABIN」はそれとはちょっと違う方向性で面白かったのです。


ネタバレ塗れな内容でしか説明できそうにないので、敢えて内容などについての
説明はしない方向で行きますが、一言で言うのなら、

ハチャメチャが押し寄せてくる!!!

という感じなのです。

予告編では確か、「この展開は予測できない」とか何とか
そんな感じのことを言っていたと思うのですが、
確かに予想はできないかと思われます。
というか、まじめに予想すること自体が全く以って無意味に思えるというか何というか。


とにかく、頭で考えずに、ただただ純粋にハチャメチャ感を堪能するのが、
この映画の楽しみ方なのではないでしょうか・・・。
ホラー映画ファンには色々とファンサービス的な内容(エロではないです)が多めに含まれているので、
そういうのが好きな人は是非とも見てください。
ホラー映画などが大好きで、しかもある程度以上詳しい人ならば、
随所に散りばめられたネタが次々に分かって、思わずニヤリとすること請け合いです。
「古きもの」とか、原作まんまですしね。
ラスト付近では、恐らく史上存在しなかったかも?なレベルでの、豪華キャスト(架空)による狂宴に、
スタンディング・オベーション間違いなしかと。

逆に、「ホラー映画とか下らなくね? ペッ!!」
という人にとっては完全な時間の無駄遣いになるかと思われますので、
観ないほうがよろしいかとw

最後にチラッとネタバレちっくなことを言わせてもらうとするなら、
シガニー・ウィーバーが出てきてびっくりしましたwww
「シガニー・ウィーバーって誰?」と思った人は、85%くらいの確率で、
平成生まれの人でしょう、恐らく多分。

あ、結局「Metro: Last Light」は買ってきましたよ、
半端に投売りされていたバイオのRUEと一緒に(泣)
スポンサーサイト

セインツ・せいやーー!!

フレンドさんに誘っていただいたことがきっかけで始めたセインツロウ。
このテのゲームが好きな私としては、以前からやってみたかったのですが、
かなり大変そうなオン実績の存在のため、ず~~っと敬遠していたのですよ。


元はといえば別ソフトでの談合のお誘いを受けたことから始まったお話でして、
その談合が終了するかしたかのあたりで、セインツをやりませんか?
というお話をいただいたというのがおおまかな流れだったかと。
そこから、あれよあれよという間に1の日本版・北米版をやりつつ、
2のオン実績も消化という、げに恐ろしげなことになっていました。
私自身の腕前的な意味で足を引っ張りまくっていたのが悔やまれますが(泣)。


懸念材料だったオン実績が終わったこともあり、
ここしばらくは主にセインツのオフ実績をこなしていました。
そして昨日、ようやっと1の両バージョンをせいやーー!!っとコンプ(セインツだけに)。


やってみた感想としては、所々理不尽なところがあるものの、
オフの全体的な難易度はちょい難しいかな?くらいな感じかと。
やりこんでいくと分かってくるモノとして、どのミッション・アクティビティにも、
比較的楽にこなすことができる方法があるようでして、
各アクティビティの完全クリアによって解禁される「報酬」を活かすことができれば、
鬼畜クラスのミッション・アクティビティも大幅に楽になるようです。


特に懺悔室は有用でして、ミッションなどの最中に、
懺悔室の近くを通ることになるかどうかを確認し、
近場を通るようであれば、一手間掛けて利用するだけでも、
難易度を大幅に下げられるものも結構ありました。


アクティビティの「スカウト」、「ドラッグディーラー」、「ハイジャック」あたりは、
地域によって大きく事情が変わるものの、
懺悔室をこまめに利用することでかなりのヌルゲーになりえます。
それでも私には多少難しかったりもしますけれど(泣)。


因みに、似た感じのゲームであるGTA4よりは、オンオフ共に大分楽なので、
「GTA4をやってみたいけれど難しそう(泣)!!」
という人にとっては一つの目安にはなりそうかもです。


今後は他談合のために該当ソフトをちょくちょくやってみたり、
セインツ2のコンプを目指したりなど、積みゲー消化のために
いろいろと頑張らなければならない日々が続きそうです。


そしてセインツ2のCD集めがメドイわたしでした。
プロフィール

black-alien

Author:black-alien
福島県に住み着く外来種。
県外の出身なのに福島を故郷だと言い張って聞かない困ったちゃん。
箱(XBOX360)をやり始めてから実績システムの存在を知り、いつの間にか実績マニアに・・・。
残念な腕前の自称ゲーマー。
・・・もはや病気です・・・

  • 管理画面
  • カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    箱ソフトを買うなら、ココが最安!
    ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
    検索フォーム
    フレンドさん達のお部屋
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。