スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダ無双2 プレイ開始

私がまだ学生であったころから人気のあった無双シリーズですが、
私は戦国時代や三国志のこと、それぞれの武将のことなどを、
な~んにも知らなかったため、ずっと食わず嫌い的に未体験でした。


三国志に至っては、三国の名前はもちろん、
どの国が統一に成功したのかさえ知りませんでした。
そんな体たらくな私も箱を買ってから初めて無双シリーズをプレイしました。
やってみたらとっても面白い!
あっという間に無双シリーズの大半を経験することになりました。


最後に無双シリーズをコンプしてからかなり時間が経ち、
無双が恋しくなったので、積んでいたガンダ無双(ガンダム無双)の2をプレイし始めました。


最初にプレイしたのはオフィシャルモードのアムロ編でした。
やってみた感じ、おおまかな話の流れは前作とほぼ同じです。
原作ありきなので当然といえば当然でしょうけれど。
「同じことの繰り返しじゃん」という面のある一方で、
「懐かしい~♪」という意味も含まれる楽しさ(?)もあります。


このゲームはキャラゲーでもあるので、やはり原作ファンでしか感じることのできない
特別な「思い入れ」による楽しさもあるかと思います。
私はガンダムの原作をよく知らない(緑ザクは大好きですが)ので、
前作をプレイした時には懐かしさなどの「思い入れ」があまりなかったのです。
今回は前作での思い出(?)があったので、少しはその思い入れに近いもののあり、
まだ序盤なのですが、既にかなり楽しめています。


また、今回はやりこみ要素の強いミッションモードもあり、
こちらもまだやり始めなのですが、かなり面白いです。
パーツ集めにハマりそうな予感・・・。

コンプまでかなり時間がかかると思いますが、
楽しみつつ気長に解除を目指そうと思います。
スポンサーサイト

初夏のノベル祭り! ・・・のはずが・・・。

初夏のノベル祭り!(そんな祭りは特にありません)

つい先日件の「DUNAMIS 15」を満喫したので、
ここはノベル系を連続で遊んでみよう!
と思い立ち、いつものショップでお手頃価格のノベルものを探していると、
「code 18」と「EVER 17」が置いてありました。
「DUNAMIS 15」も含め、タイトルが似たり寄ったりですね。


どっちを買おうか悩んだのですが、
結局、よりお手軽価格だった18の方を買いました。
そして早速プレイしてみたのですが・・・。


・・・残念。
何なんですか、これ。
まず、致命的なことにお話が全然面白くない。
話のネタがどうとかいう問題もあるのかもしれないですが、
そんなことよりも個人的に一番残念に感じたのは、
キャラに魅力が感じられないことでした。


もっとキャラに愛着や共感が湧くようなエピソードや仕掛けが欲しかったです。
なんというか、メインキャラでさえ、他の作品に移行したならサブ扱いしかされなさそうな
「薄さ」を感じてしまいました。
私の大好きな後藤さんは出ていたのですが・・・。


また、それ以外にも残念なポイントがちらほら。
プレイしていると明らかに不自然、というかおかしな点があちこちに。
「文章と背景が全くもってマッチしていない」なんていう怪現象は、
このゲームにおいてはさも当たり前のことのように頻発します。

私は細かいことは気にしないほうだと思っていたのですが、
シーン描写と背景がマッチしていないっていうのは、
思っていたよりも遥かに違和感を感じるものなんですね。
プレイしていて思いのほか気持ち悪かったです。


また、最後のほうで怒涛の連続実績解除が起こります。
実績大好きっ娘の私としては、嬉しいような、微妙に残念なような。
やっぱり実績は一気に解除されるよりも、
適度な感覚で解除されたほうが気持ちイイですね。


総合して、これまでプレイした箱ソフトの中で一番残念なソフトでした(泣)。

「DUNAMIS 15」 コンプ

兼ねてより気になっていた「DUNAMIS 15」をプレイ&コンプしました。
開始2時間くらいは「アレ? 微妙?」という感じでした。


それは主に声優さん的な意味でして、
特に一花さんとかの声が「明らかに年齢的に合ってないだろ、これ!?」な感じでした。
ただ、一花さんが抱えている悩みがとても共感できることもあり、
彼女視点での本音や葛藤に触れるに付け、昔の自分を思い出して切なくなります。
彼女の言葉で、一番最初に共感できた台詞は、
「みんなの中の私はきっと今頃お勉強か読書に夢中。それって一体誰なのかしらね・・・。」
彼女がこの言葉を口にした気持ちが、私にもとてもよく分かります。


ラスト付近でヒステリックになった彼女は、共感できる分、私までも辛くなるような有様でした。
そのため、私の中での彼女は、他のメンバーよりちょっぴり特別な存在になりました。
それに伴い、いつの間にか声のことは気にならなくなっていました。
というか、むしろこの声じゃないとイヤだと思うまでになっていたり・・・。
この人の声を聞いていると、何だか落ち着くんです。


声ということでは、丹下さんがギャル役で出ていたのは驚きでした。
ただ、丹下さんがギャル役をやっていると、いわゆるウザイギャルではなく、
優しい感じ&どことなく品のあるしっとりとした、不思議なギャルになっていましたが。


このゲーム、周を重ねるごとに、話全体の味が増していきます。
序盤の周では各メンバーの絆が薄く、
プレイしていて楽しいかどうかという意味では正直微妙な部分も多いのですが、
周を重ねるごとにメンバー同士の連帯感が増していくので、
加速度的に面白くなります。


最後から2周くらいは特にイイ感じになっています。
様々な失敗を繰り返しながら、少しずつ正解に向けて前進していくのが
手に取るように分かり、ワクワクしっぱなしです。
先に挙げた理由から、一花さん視点で進む2周目も大好きですが。


既にコンプはしましたが、もう少し一花さんに触れておきたいので、
サブタグでもう一度やり始めています。


*OPでデモは普通にネタバレ要素が満載なので、
未プレイの人は2~3周終わるまではOPデモを見ないほうがいいです。

Exterminatorが解除されないよぅ!!

ず~っと前に買った12ヶ月ゴールドメンバーシップにおまけで付いてきた
bomberman live なんですが、先日手を出してみました。
同じく、おまけでボンバーマンを手に入れたというフレさんがいたので、
じゃあ、面倒なオン実績を一緒にとりますか?
ということでやり始めたわけです。

オン実績は問題なく解除できたので、後はオフでまったりやろう~。
とか思っていました。

が、最も簡単だと思われる実績、「Exterminator」が解除されません!
解除条件はローカルモード(1人プレイ)で、3体以上のCPUのいる試合で
15勝するだけのものです。
な・の・に。
50勝位してるのに解除されない!!
バグ? バグなの!?



・・・後日談。
なんと、この実績はLiveに繋いでいないと解除されない模様。
海外の実績解除スレ?みたいな所を調べていたら、
私と同じように解除されないという人がいて、
そこで「Liveに繋がないと取れないよ」というアドバイスがあったので試してみました。
取れました。
ハイ、以上!  (泣)。


同じように困り果ててしまった人は、是非ともLiveに繋いで15勝してください。
シルバーメンバーでも問題ナシとのことです。
プロフィール

black-alien

Author:black-alien
福島県に住み着く外来種。
県外の出身なのに福島を故郷だと言い張って聞かない困ったちゃん。
箱(XBOX360)をやり始めてから実績システムの存在を知り、いつの間にか実績マニアに・・・。
残念な腕前の自称ゲーマー。
・・・もはや病気です・・・

  • 管理画面
  • カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    箱ソフトを買うなら、ココが最安!
    ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
    検索フォーム
    フレンドさん達のお部屋
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。